旧華頂宮邸・宅間ボランティアの会
 
ツツジ、フジ、ケイワタバコ、ヤマユリ、タマアジサイ・・・などなど、季節の野草・花木が咲き、鎌倉の谷戸の風情を今に残す、数少ない場所と言われるのが宅間谷戸(たくまがやと)です。
その中心となっているのが旧華頂宮(かちょうのみや)邸。
宅間ボランティアの会は、谷戸の自然環境と旧華頂宮邸の庭園を守り育てるための会。
谷戸の住人たちを中心に活動しています。
旧華頂宮邸のバラ園の維持、立ち木の剪定、日本庭園の手入れ、周辺の整備などとともに、旧華頂宮邸の公開日や市開催のイベントでは、コーヒーサービスや施設案内などのお手伝いもします。
四季の変化を肌で感じながら、私たちの自然環境を私たちで守り、育てる。
もう、25年になる活動です。
 
  ●合同ボランティアの日
    毎月第3日曜日 9:00〜11:00(雨天中止)
    旧華頂宮邸庭園での作業
  ●公開日ボランティア
    2017年は4月8日・9日(土・日)10:00〜16:00
          10月14日・15日(土・日)10:00〜15:00
    旧華頂宮邸内でのコーヒーサービス、施設案内
  ●合同ボランティアの日(毎月第3日曜日 朝9時 雨天中止)
    参加ご希望の方は当日旧華頂宮邸にお集まりください
  ●公開日ボランティアに参加ご希望の方は事前にご連絡ください
    *会費等はありません。年齢、性別は問いませんが、作業にたえる方。
  
  
当サイトで掲載されている記事、画像は一切の無断転載、二次利用を固く禁じます。
Copyright (C) takumakai.com All Rights Reserved.